スワロフスキー・クリスタル2021年春夏トレンドインスピレーション

スワロフスキー・クリスタル

スワロフスキー社が提案する2021年春夏のトレンドインスピレーションは「TIME TO SHINE」、輝くとき。

デジタルデバイスの進化や情報量が多くなった世界の中で今改めて考えたい”時間”の使い方。日々の忙しさの中で”意識的に時間を過ごす”ことが幸福の指標となりつつあります。

スワロフスキー社が提案する「輝くとき」を表現する4つのテーマをご紹介します。

FUTURISTIC REFLECTIONS「未来の面影」

古代のアフリカンカルチャーとSFを組み合わせた提案。カラーはPOPな民族調のヴィヴィッドカラーや自然の色。硬いマテリアルに手仕事をミックスするなど、インスピレーションは古代、素材は未来的なもので表現。

<アクセサリー>
アフリカンなネックレスやロングピアス、イヤーカバーなどのフェイスアクセサリー、ビーズなどのハンドクラフト要素

<ファッション>
スクエアなシルエット、デザインは古代・素材は未来(リサイクルプラスチックなど)の組み合わせ

左から イラデサントドリーミーローズ・クリスタルメタリックサンシャイン・クリスタルロイヤルレッド・クリスタルカプチーノディライト・エデングリーン・マジェスティックブルー

EDGY ILLUMINATION 「タフとロマンスへの回帰」

社会への自己表現をしたパンクスタイル。カラーはハードでダークなグレーや紫に加え、ソフトなピンク・グリーンを加えたダークでミスティックカラーパレットで、80年代や90年代のムードを表現。

<アクセサリー>
チョーカーやヘアクリップの重ね付け、顔半分を覆うアクセサリーや背中を飾るアクセサリー、背中側を飾るような新しい場所を飾るデザインのネックレス、レザーアイテム

<ファッション>
ハード・ソフトの共存、レザーとフリル、世代やジェンダーを超えたレザーアイテムに再注目

左から クリスタルLt.クロム・パールセントホワイト・ジェット・クリスタルバーガンディーディライト・マルベリーピンク・クリスタルシルキーセージディライト

SLEEK SHIMMER 「タイムレスで簡素な芸術」

ファッションではニュートラルなトレンドが選ばれる。カラーはシンプルなニュートラルカラーでノスタルジック。グレー、グリーン、パステルのパレット。編み・折りなどの手仕事要素を感じるデザインのメタル素材にクリスタルを使用するなどモダンでエッジィな表現。

<アクセサリー>
アップサイクルの金、ラタンやストロー素材の小物、バスケットや自然の素材を使用したもの

<ファッション>
プリーツ、ドレスシャツなどのトレンドに左右されないアイテム、モダンでエッジィ、ラディカルシェイプ

左から クリスタルダークグレイ・クリスタルシルキーセージディライト・イラデサントドリーミーブルー・クリスタルアイボリークリーム・クリスタルローズパティナ・プラチナ

EXTRAVAGANT BRILLIANCE 「鮮麗な輝き」

ロマンティック、ドラマティックにインスパイアされた混沌としたトレンド。カラーは明るくて魅力的なPOPカラー、風変わりな印象を与えるむらさきがポイント。過去の要素をアップデートした表現。

<アクセサリー>
目や手の甲など今までにない部分を飾るアクセサリー、カメオにおかしさやジョークっぽさを表現したアクセサリー、カラトリーなどの日常品のデザインを落とし込んだジュエリー

<ファッション>
ストリートからクラシックへの回帰、ノールール、ボリューミーなフリル、コスチューム風

左から クリスタルサンシャインディライト・クリスタルロイヤルレッドディライト・アイリス・クリスタルロイヤルブルーディライト・タンジェリン・ブライトゴールド

ピックアップ記事

関連記事一覧